興信所の料金相場

興信所の料金の相場がどれぐらいのものか知っている人は少ないのではないでしょうか。
ですから、調査員2名で1日6時間、5日かけて調査を行う予定なので、料金は120万円です、などと言われてもそれが適正な料金かどうかが分からずに契約してしまうという人が多いのです。
ある程度の相場を知っておきましょう。

 

興信所の料金相場

基本的な料金

興信所の料金は、調査員の人数と稼働時間によるところが多いようです。人数が増えるともちろん金額は増えますが、その分正確な調査が期待できます。金額が安くても調査員が一人では、尾行などの際にトイレに行っている間に見失ってしまうことがあったりするのでまともな調査は期待できません。

 

料金の目安としては、調査員一人が1時間働した場合には7,000円〜10,000円ぐらいが平均的な値段のようです。

 

付加料金

イメージ

しかし、実際にはここに機材の料金や車を使った場合には車代などの付加料金がかかってきます。車を使った場合は1日で10,000円前後、機材代金はビデオカメラを1日使うと数千円程度かかることが多いようです。

 

深夜割増や延長料金、特別料金

また、深夜割増や調査が予定の時間内に終わらなかったときには延長料金がかかりますし、急な依頼で緊急出動した場合には特別料金がかかることもあります。現実的にかかる料金としては1人の調査員1時間あたり8,000円〜12,000円程度と考えるといいと思います。

 

契約するときに聞いておくべきなのは、延長料金が何時間単位で取られるのかということです。2名の調査が30分長引いた場合、30分単位で延長料金を設定しているところなら一人1時間10,000円とすると10,000円の延長料金になります。

 

しかし、延長料金が2時間単位の場合は、30分の延長でも40,000円もの料金がかかってしまいます。

 

最低調査時間

また、最低調査時間というものもあります。4〜8時間のところが多いのですが、最低調査時間が8時間の興信所の場合、調査が4時間で終わっても8時間分の料金を払わなくてはいけませんから、これも要確認です。他に調査対象の移動による交通費や、宿泊費などの必要経費が必要になることもあります。

 

 

 

興信所に依頼するときは、価格が適正かどうか判断するために複数の業者から見積もりを摂ることをおすすめします。


このページの先頭へ戻る