信頼できる興信所を見分ける方法

最近では減少傾向にあるようですが、興信所には悪徳業者が存在します。
高額な料金を取っておきながらまともな調査を行わなかったり、格安の料金を提示しておいて後で勝手に高額の追加料金を請求したりといったケースがいまだにあるのです。こんな業者に引っかからないために信頼できる興信所の見分け方を知っておきましょう。

 

自分の目で興信所を見分けよう

興信所を見分けると言っても、興信所のことを良く知っている人が近くにいるという方は少ないでしょう。また、インターネットに載っている口コミも、自作自演の可能性があるので鵜呑みにはできません。やはり、自分の目で確かめることが大切です。

 

事務症の所在地を教えてくれるかどうか

まず、悪徳業者に多いのは事務症の所在地を教えてくれないことです。後でトラブルが起こった時に(悪徳業者ですからほとんどトラブルになるのですが)面倒なことにならないように事務所の場所を教えず、ファミリーレストランや喫茶店などで会おうとします。
何かあった時に連絡を取ろうとしても電話番号などの連絡先も分からないような状態にしておくのです。きちんと事務所で対応してくれるところを選びましょう。
電話で相談した時に概算金額を教えてくれないところもあまりお勧めできません。

 

説明が親切で丁寧かどうか

イメージ

また、相談した時の対応でも良い興信所かどうか見分けることができます。それは説明が親切で丁寧かどうかということです。
大した説明もなしに金額だけ提示してくるところや、調査方法や調査期間についての説明がないところもあまり信頼できないでしょう。
調査の方針や、調査員が何人で一日に何時間調査をして、調査期間は何日で、必要経費としてどのようなものがあるかといったことをきちんと説明してくれるところを選ぶようにしましょう。

 

追加料金の有無についても確認しておきましょう。

 

金額が極端に安い業者の場合、調査終了後に追加料金を言ってくるところもあります。
依頼者に無断で調査時間を延長したりするところもあるので、そんなところも確認しておきましょう。

 

 

 

興信所に依頼するときに最も大切なことは、複数の興信所に見積もりを依頼することです。そうすればおのずと信頼できるところとそうでないところが見えてくるでしょう。


このページの先頭へ戻る